ブログFC2ブログ
日本で一番使われているFC2ブログで あなたもブログをはじめよう!
FC2動画 FC2動画
自分で撮った動画を公開!共有!携帯でも利用できる!!
FC2プロフFC2プロフ
自己紹介ページをすぐに公開できるサービス。 今すぐプロフを作ってみんなに見てもらおう!
FC2アフィリエイト
FC2ブログを紹介してお金がもらえる
FC2アフィリエイトに登録しよう!

TOP > 大きな疑問コーナー > title - 迷惑コメント・トラックバックの管理

迷惑コメント・トラックバックの管理

ブログをある程度続けると、全然記事の内容と関係のないコメントやトラックバックを貰うことがあり、悩むことがあると思います。その様な場合どうするのか、また対策はあるのかを紹介します。

コメント・トラックバックの削除の仕方

●まずは、実際にもう既にコメントやトラックバックを受け付けてしまった場合はどうするのか?

これは削除することができるので削除してしまいましょう。

やり方は管理画面の左側のメニューのホームに「コメントの管理」があるのでクリックしてみると、コメントの一覧が見れます。そこで削除したいコメントを選んで、一番右の削除のボタンを押します。
数がたくさんある時は、コメントの左側にチェックボックスがあるので、削除したいコメントを全部選んで、一覧の一番したにあるチェックしたものを全て承認する/削除するとあるので、削除するに切り替えて実行のボタンを押します。

トラックバックはメニューの「トラックバックの管理」から入って、あとのやり方はコメントの時と全く同じです。



ただ1つ違う所は2007/02/22に新しく追加されたFC2ソーシャルスパム対策機能です。
実際に削除のボタンを押すとこの様な画面に変わります。
もし、削除するトラックバックが迷惑トラックバックなら「はい、協力します」を選んで下さい。ここで協力するを選ぶと迷惑トラックバックがFC2ソーシャルスパム対策に登録されます。そしてその情報を元にトラックバックスパムや検索スパムなどをする迷惑なサイトをFC2が除外をして、迷惑トラックバックをできなくしてくれるというサービスなのです。
なのでFC2ブログユーザーがみんなで協力してFC2ブログ自体に迷惑トラックバックが来ないようにしましょう。

全て受け付けないようにする方法

●次は、もうこれから貰わないようにする為にはどうすればよいのか?

コメントやトラックバックを全て受け付けないようにする方法があります。

管理画面メニューの環境設定の変更>ブログの設定を選びます。

ブログの設定

そして下から2番目の記事投稿時の基本設定のコメントとトラックバックを項目を「受け付けない」に変更して保存をクリックします。
これで、これから作った記事では全て受け付けないようになります。

これまでに作った記事のコメントやトラックバックを受け付けないように変えるには記事数が多いと少し大変です。

管理画面メニューの過去の記事の管理を選びます。すると過去の記事一覧の画面になります。

チェックしたものを

記事数が多い人は100件表示するを選んで、一番下にある全て選択する をクリックしてチェックボックスに全てチェックできたら「チェックしたものを」のプルダウンからCM;× TB;×を選ぶと選択した全ての記事が受け付けないに変更されます。100件以上記事がある人は同じ要領で全ての記事を受付ないに変えて下さい。

個別に対応する方法

●全てのコメントやトラックバックを受け付けないのは困るので、個別に対応するのにはどうすればよいのか?

コメントやトラックバックの内容を自分で確認して掲載するのか、掲載しないまま削除してしまうのか決める事ができます。

管理画面メニューの環境設定の変更>ブログの設定を選びます。

ブログの設定

そしてコメント・トラックバック制限の設定を見てみると、コメント承認の設定とトラックバック承認の設定があるので、「承認後に表示する」に切り替えます。
その下の制限の際の表示の設定は、コメント・トラックバックの制限をした後に「表示する」だとこの様にブログでは表示されます。

表示する
これが嫌な人は、「表示しない」に切り替えると全く何もない状態のままの表示になります。

それで、実際にどこでコメントやトラックバックを確認するのかというと、管理画面メニューのコメントの管理・トラックバックの管理で見る事ができます。
内容を確認してみてよければ、「承認」を駄目ならば「削除」を押して下さい。これで、必要なコメントやトラックバックだけ掲載することができます。

自動で防ぐ方法

●毎回毎回いちいち確認するのはめんどくさいから、自動で防ぐことはできないの?

禁止IPリスト・禁止ワードを決めておいて、それに引っかかるコメントやトラックバックは掲載されないようにする事ができます。

管理画面メニューの環境設定の変更>禁止設定を選びます。

禁止設定

この画面であなたが良くもらう、迷惑なコメント・トラックバックの中に入っている言葉やIPを入力します。これだけで、その言葉が含まれているコメント・トラックバックは受け付けません。
何のワードを入れてよいのか迷う人は、ユーザーフォーラムの迷惑TB/コメントを晒すスレにまとまっているので参考にしましょう。

ただこれでは全て弾く事はできないので、すり抜けて投稿された物は自分で削除する必要があります。

そして問題点も1つあります。それは「エッチ」という言葉を禁止ワードにした時に、あなたのお友達が「この前素敵なエッチンググラスを見つけたのでついつい買ってしまいました!」というコメントをしても、弾かれてしまう事です。
こういった思いもよらない言葉は、意外といくつもあるので知らず知らずのうちに大事なコメントまで弾いてしまう可能性があるので、禁止ワード選びは慎重に決めましょう。

その他の設定

image352.jpg

FC2内の未成年にふさわしくないトラックバックの禁止は普通の人は「制限する」にしましょう。
言及リンクを含まないトラックバック制限の設定は言及リンクがないトラックバックを制限できます。言及リンクがわからない人はトラックバックって何?を見てみて下さい。
英数字のみのコメント・トラックバック制限の設定は英語などでコメントやトラックバックをするような人があなたのブログの読者にいなければ「制限する」にしてもよいと思います。


関連ページ)
コメント・トラックバック機能の紹介
・迷惑コメント・トラックバックの管理


◆FC2ブログの事でどうしても疑問が解決しない人はFC2ブログ ユーザーフォーラムへ。
★アフィリエイト人気ランキング★  [アフィリエイトとは?]
リンクシェア
の詳細はこちら
エーハチネット
の詳細はこちら
バリューコマース
の詳細はこちら
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
コメント
教えてください
普段はTB承認後に表示をしてあるのです。 で、受けてもいいTBでしたので受けたのですが
私もTBのお返しをすべきでしょうか?
まだTBの仕方もわからないのに。

こんにちは
このブログの新しい記事を書こう! のその他の説明の真ん中あたりからトラックバックについて書いてあるので、読んでもらえると少しわかるかも知れません。
基本的には相互リンクの形にするのが、トラックバックなのでシュナままさんのブログをみてトラックバック先に行ったら、ちゃんとリンクが張ってあったのでトラックバックはしなくていいと思います。

でも元々のトラックバックの仕組みから言えば、お返しトラックバックはしないのが基本ですが、トラックバックの意味があまり普及していないので、人それぞれでやり方が違うのが現状の様です。
仲良しグループの間ではお返しトラックバックをする所が多いので、シュナままさんとpopokyonさんが仲良しグループの様な関係ならしてもいいのではないでしょうか?
一見さんの様な関係ならしない方がベターです。

またトラックバックの仕方はトラックバックしたい記事の一番下にトラックバックURLがあるから、それをコピーしてシュナままさんが新しい記事を書いた時に、その画面の一番下の方にトラックバック送信先の欄があるので、ここにコピーした物を張りつけて記事をいつもの様に保存すれば自動的にトラックバックされます。

このブログのその他の説明の記事で、トラックバックの練習を受け付けているのでよかったら練習してみて下さい。日付けを過去にして保存すれば、練習の記事が人の目に触れにくいですよ。
ありがとうございました
私の過去の記事でやってみました。で、最近TBした先ってしたのほうにでてました。
これで完了ってことですよね? ありがとうございました。
以前すごく嫌なTBを受けたので、あんまりいい印象ないんです。むしろTBに怖さを感じてます。
難しいですね、TBの意味って。

今TBの意味の記事を読んできました。前提として、お互いのリンクを貼ってあれば何の問題もないってことなんですよね。何となくですが理解出来ました。
難しいです。
本当に難しいですよね。もっと気軽な感じでできればいいんだけど、悪い人がたくさんいるから使い方しだいでただの宣伝し放題になってしまいますからね。
トラックバックやってみたのはこのブログに?それても違うところへ?もしこのブログへ練習したのだとしたら、一覧に表示されていないから完了してないですね。記事の中にこのブログへのリンクが張ってないとその記事のトラックバックを受け付けない設定にしてあったので、過去の記事でそのままリンクを張らずにトラックバックしたのだとしたら、失敗ですね。

ここまで書いて今、気づいたけど>>お互いのリンクを貼ってあればってトップページでリンクをしていれば問題ないとおもってますか?そうじゃなくて、自分のトラックバックをしたい記事に相手先の記事のリンクを張ってトラックバックしないとマナー違反なんです。記事ごとのリンクですね。
本当はシュナままさんは理解していて、僕の勝手な思い違いならごめんなさい。

リンクがなくてもトラックバックを受け付ける設定にしたので、もう1回だけ練習で過去の記事のそのままでこのブログの練習のページにトラックバックやってみて下さい。今度はできるはずです。
これも本当は違うところにトラックバックしていたのでしたら、僕の勝手な思い違いなのでごめんなさい。
あはははは・・・と笑いで誤魔化します
違うところへTBしてました。
それにもう1度自分の中に取り込んで考えて、やっと理解できました。

AさんがBさんの記事に共感して、Aさんが新しく書いた自分の記事にBさんの記事のTB(URL)をつけて更新する(保存する)。そうするとBさんの記事(ブログ)にAさんの記事(ブログ)が載る。
その場合Bさんのリンクを記事の中にでも示しておくのが礼儀ですよね。お互いリンクしあっていなければ。
でないとBさんのブログでAさんのブログを見れる、でもリンクを示していなければAさんのブログでBさんのブログを見ることは出来ない。

で、合ってます?
TBって、つまり自分の記事(=ブログ)をあちこちのブログに放り込むって事ですよね?宣伝し放題ってこのことを示していたんですね。
それならリンクしあえるだけでいいんじゃないと思いますけど、
しんにまじめに、記事の交換あい、つまり討論会みたいなものがしたいと思う人たちにはTBってありがたいんですよね。
ただの宣伝や、気分の悪くなるものに使う人がいるために、TBのイメージが悪くなっちゃうんですよね。
私ね、その他の記事の説明 のところにしていなかったんです。このコメ・TBの管理にしてたんです。
ね?だから表示されてなかったんです。
このブログのその他の説明をその他の記事と勘違いしてたの。
笑っちゃうでしょ^^
これでTBの意味も仕方もわかりました。ほんとにごめんなさい。
理解するのに一晩かけるって、年ですね~申し訳ないです。
また色んなことでお聞きすると思います。あきれないで付き合ってくださいね。
きゃ~載りましたね
ありがとうございます。恥ずかしいから削除しておいてくださいね。
あっ、でもこれで合ってますよね?
あっそうだ、私の記事の中にここのブログのリンクを書いてません。
もし練習用でなければリンクのあの8の字を使って記事の中に書くんですよね?
9割方あってます。
もうほとんどあってますけど、ほんの少し違いますね。
>>Bさんのリンクを記事の中にでも示しておくのが礼儀ですよね。お互いリンクしあっていなければ。
お互いにリンクしている、していない関係なく記事のリンクはするのが礼儀ですね。
>>だから表示されてなかったんです。
最初は、リンクなしはトラックバックを受けない設定にしていたから表示されなかったんです。リンクがあればこのコメ・TBの管理にできていたはずなんです。

この2点が違いますね!でもほとんど理解してると思います。リンクは8の字を使ってURLを入力するとリンクができますよ。
年はわかんないですけど、ブログを初めてみようと思い立って実際につくってるので若いと思いますよ。

これを機会にトラックバックって何?という記事を作りましたのでよかったら見てやって下さい。かなり長くなってしまったので、少しめんどくさいかも知れませんが細かく書いたつもりなのでもっとわかってもらえるかも知れません。これからもここに載っていないわからない事があったら掲示板などでも聞いて下さいね。
ごめんなさい。上は間違いです。
すみません。書くことが違っていました。
お手数ですが消してください。

ブログ初心者ですが、このブログにはいつも助けられています。
有難うございます。

上のコメント失敗、本当にすみません。
ありがとうございます。
見ていただいてありがとうございます。
1つ目のコメントは削除させていただきました。
コメントはパスワードを入れておくと自分でも削除できるので便利ですよ!
僕は間違えて送信を押しても大丈夫なように最初にパスワードを入れてしまいます。
教えてください
まだ慣れていないのにいい気になってトラックバックさせていただいたのですが、1度してみたらなんだか失敗したみたいでしたのでもう1度してみたんですが、なんと1回目のもちゃんと出来ていて2つも相手先に張り付いてしまったんです・・・これってかなり駄目ですね・・・何かいい方法はありますか?すいません・・・(>_<)
fufufuukaさんへ
もうやってしまったのは管理人さんしか消せないので、コメントで謝って1つ消してもらうしかないですね。反映されるまでかなり時間がかかる場合もあるのでこれからも気をつけた方がいいですよ!
ありがとうございました
早速謝りのコメント書いてきました(>_<)ご迷惑おかけしました。
この記事のトラックバックURL

http://rgrg.blog61.fc2.com/tb.php/81-e75f0a9f   

Template Designed by DW99